RISUきっずの口コミはどんな感じ?使ってる人の評判をまとめてみた

RISUきっずの口コミはどんな感じ?使ってる人の評判をまとめてみた RISU

幼児の通信教材って何がいいんだろう?

子どもの成長とともに、教材やお勉強の基礎のこと、習いごとなど気になってきます。

とくに小学校受験を目指している人や、中学受験をさせたいなと思っている人は、絶対にRISUきっずがおすすめです。

教育熱心なママたちの間では、何かと口コミで話題になるRISUきっず。

実際に、RISUの会員さんはめちゃくちゃ結果を出しています。

  • 年中で算数検定(小1レベル)に合格
  • RISUの会員が全国統一テストで1位
  • 開成中、麻布中などいろんな難関中学への合格実績
  • 2021SAPIX(サピックス)組み分けテストでRISU会員の3名が算数を満点

算数力は、これからの時代には一番必要になると言われているので、算数が得意な子にしたいと思いますよね。

算数はセンスも必要なので、小さいうちからRISUきっずで鍛えておくと数字に強い子どもを目指せますよ。

2020年6月28日に開催された全国統一小学生テストでは、RISUの利用者が13,701名中、算数で1位に。

2021年のSAPIX(サピックス)組み分けテストでは、RISUの受講生が1位・7位・11位を取っています。

RISUで学ぶことで算数力がつくと結果で証明されていますね。

ただし、RISUきっずに入会するときは、いくつかの注意点があります。

RISUきっずの入会で気をつけること
  • 基本料は年間一括払いのみ
  • 途中解約しても返金されない
  • 通常入会だとおためし体験はない(クーポンコード【afy07a】が必要!)

RISUきっずでは、限定で1週間RISUをおためし体験できるキャンペーンを実施中です。

通常は即申し込みになるところ、今だけ1週間RISUきっずを試せます。

このキャンペーンは、限定のキャンペーンなので、クーポンコードが必要です。

申し込み時は、クーポンコード【afy07a】を入力して下さいね。

そんなRISUきっずの特徴や、メリットとデメリット、高いとウワサの料金について説明します。

これから必要になるのは数学のチカラ!数学資本主義って?

どんどん進んでいるデジタル化。

算数や数学が強くないと、これからのデジタル化社会で活躍しにくくなるばかりです。

AIやプログラミングも、数学が出来ないと扱えません。

これからは、数学が強い国=経済が強くなるという数学資本主義の世界になります。

世界でもこの数学資本主義の流れが来ており、数学のセンスを磨かねば!というのはどこの国でも一緒です。

そこでおすすめなのが、幼少期から算数のセンスを磨くことができるRISUきっず。

  • 算数を先取り学習できる
  • 数字に触れる時間が増えるので数字慣れする
  • 工夫された問題が多いので地頭を育てることが出来る

ただ、RISUきっずは「難しい問題も多い」という口コミも多く、苦戦する子がいるのも事実。

だからこそ、おためし体験でRISUきっずを体験してみることをおすすめします。

このサイト限定のクーポンコードでRISUきっずの体験受講を申し込み出来ます。

申し込み時にクーポンコード【afy07a】を入力して申し込めばOK。

※先着50人までの限定です!

※おためし受講→利用継続すると、おためし体験の1,980円(税込)は発生しません。

RISUきっずの口コミや評判は?

RISUきっずを利用している保護者の人たちの口コミ、気になりますよね。

そこで、RISUきっずの口コミや評判を調べてまとめてみました。

RISUきっずの悪い口コミ

・RISUきっずは、入会時に料金を1年分、一括払いするんです。

この一括払いがちょっと高くて…いきなり3万は痛いです。

・RISUきっずに入ったんですが、難しかったのか3日もしないうちに途中で全然しなくなりました。もうやめたいんですけど、基本料金支払ったら返ってこないらしくビックリしました。返金対応がないのが困ります。

※RISUきっずの悪い口コミの多くは、途中解約しても返金対応がない!ということでした。

なので、33,000円(税込)払って本申し込みをする前に、1週間お試ししてみることをおすすめしています。

RISUきっずで失敗しないためには、難しすぎるかもと後悔する前に、おためし体験は必須ですよー!

このサイトから限定で、クーポンコード【afy07a】を入力したら、RISUきっずの1週間お試し体験が出来ます。

まずはおためし体験して、お子さんに合うかどうか確かめてみると良いですよ。

期間限定のおためし体験なので、早めに申し込んで下さいね。

RISUきっずの良い口コミ

・おためし体験をして継続してます。子どもが喜んでRISUきっずを進めています。すごい!

・幼稚園年中からスタート。ゲーム感覚で勉強してるので楽しいようです。このまま、勉強が苦手と思わないで育ってほしい。

・自動採点なので親はとても楽です。勉強が一人でできるようになって助かっています。私は数学が苦手なので、子どもには算数や数学が好きであってほしいと思ってましたが、RISU算数のおかげで「算数は楽しい」そうです。

※RISUきっずの口コミをまとめると…

自分から勉強する・算数が好きになる・勉強への意欲が出てきたなどの口コミが多くみられました。

算数や数字は、最初に楽しく覚えることが大切です。

親が「これってどうやって教えるの?」ということでも、RISUきっずだと子どもがわかりやすいようにアニメーションなどを使ってレッスンしてくれます。

あと、親が教えるとどうしても子どもにイライラしちゃいますが、RISUきっずだとわかりやすく丁寧にわかるまで教えてくれるので、本当にありがたいです……

子どもさんを叱る回数を減らしたい人にもおすすめですよ。

RISUきっずの口コミから見たメリットとデメリット

RISUきっずのデメリット

  • 料金が高い
  • 合う子と合わない子がいる
  • 途中でやめても返金されない

RISUきっずのメリット

  • 算数が好きになる!
  • 80%以上の会員が満足している
  • 勉強・算数へのやる気が出てくる
  • ステージごとの問題なので進めやすい
  • 自動採点だから親がまるつけしなくていい。しかも丸つけが速い!

RISUきっずで勉強する習慣がつくのはとってもありがたいことです。

タブレットということもあって、子どもは集中して算数の勉強をしてくれますよ。

また、RISUきっずの利用者は、全クリアするとRISU算数へ継続できるのですが、なんと92%の人がRISU算数に進んでいます。

RISUきっずで算数が好きになった人は、RISU算数も続けたい!と思うため、ほとんどの人が継続するんですね。

また、RISUきっずは自動採点なので、正否がすぐにわかるのも嬉しいポイントです。

子どもは飽きっぽいですし、採点に時間がかかると、気もそぞろになってしまいがち。

でも、RISUきっずはすぐ採点が終わるので、間違えた箇所をすぐにやり直し出来ます。

負けず嫌いの子どもは、〇がつかないことが悔しいので、「もう一回やる!」とすぐに復習の時間に入りますよ。

RISUきっずが評判の良いワケは?RISUきっずの特徴について

RISUきっずは、算数に特化した幼児のタブレット教材です。

RISUきっずを最後までやり遂げると、小学校1年生の前半まで先取り出来るようになっています。

RISUきっずの特徴

  • 算数に特化したタブレット教材
  • 問題文を読み上げる機能がある
  • 東大・早慶の先生たちからのフォロー動画
  • 学習状況をしっかり把握する独自の分析機能

RISUきっずは全部で12ステージ。

時計の読み方・数の読み方・足し算・引き算などを、ゲーム要素を交えながら楽しく勉強していきます。

小学校入学までに覚えておくと良いことがたくさん学べるだけでなく、幼児の頃から算数の先取り学習をしていくので、入学準備もバッチリ出来ますよ。

RISUきっずは、文章読み上げ機能もあるので、ママがつきっきりでなくても大丈夫。

文字がまだ読めないお子さんでも、一人でお勉強出来るし、音声で読み上げてくれるので、ひらがなや国語的要素の勉強にもなって、一石二鳥です。

夕飯の準備をしているときに、お子さんにRISUきっずをやってもらうのも良いですね。

RISUきっずで算数が好きになる理由は?

RISUきっずで算数が好きになる、算数力が伸びる理由について説明します。

理由1:算数が楽しくてどんどん学びたくなる!

RISUきっずでは、算数が楽しくなるような問題がたくさん!

タブレットということもあり、子どもはゲーム感覚でどんどん学びを進めていけます。

学習内容としては、数の読み方、足し算と引き算、時計など小学1年生の前半で習うことを先取りして学びます。

RISU算数では、12ステージに分けて学習を進めていきます。

レベル学習内容
ステージ11~15までの数え方、数の並び
ステージ230までの数え方、数の並び
ステージ350までの数え方、数の並び
ステージ4+1〜+3までの足し算
ステージ5+5までの足し算、2桁+2までの足し算
ステージ6−1〜−3までの引き算
ステージ7−4までの引き算、2桁−2までの引き算
ステージ82種類が混在しているイラストの大小を比較する問題
ステージ9大きさや長さなどの比較
ステージ10アナログ時計とデジタル時計の読み方
ステージ11同じ種類のイラストを仲間分けして判別する問題
ステージ12総合的な復習

ステージ12まで進むと、小学校1年生で学ぶ算数の前半まで先取り出来ることになります。

RISUきっずの対象年齢は年中〜年長。もちろん年少のお子さんもたくさん学んでいます。

そして、RISUきっずでは75%の人が先取り学習で勉強しています。

年少さんで2桁の足し算をする子もいるので、数の概念もかなり成長してくれます。

子どもからしてみれば「勉強」というよりも、ステージをクリアするという達成感を味わえることが楽しいようで、どんどん勉強してくれるんですね。

理由2:基礎固めと思考の柔軟性を育てる

RISU算数で学ぶメリットは、学習内容はもちろんなのですが、考え方や知恵の部分も育ちます。

  • 論理的思考力(ものごとを筋道立てて考えることが出来るようになる力)
  • 読解力(ものごとの本質を導く事ができる力)
  • 応用力(解き方を覚えるだけでなく、他の問題にも応用・活用出来る力)

算数を学べるということは、算数以外の学習にも役立つ能力が自然と身について行くので、これから先の人生でずっと使うことが出来る様々な能力を身につけることが出来ます。

理由3:きっずが喜ぶ仕組みや仕掛けがたくさんある

RISUきっずでは、果物や乗り物など、きっずたちの身近なものがカラフルなイラストになって登場。

見た目も色鮮やかなイラストは、パッと見てワクワクする感じで溢れています。

カードを見て問題が解けるということで、喜びやワクワクが重なる仕組みになっています。

理由4:問題に正解するとポイントがもらえる!

RISUきっずでは、問題に正解すると鍵やポイントがもらえます。

鍵を集めて行くと、スペシャル問題にチャレンジ出来るのですが、このスペシャル問題は難易度の高い問題も出てくるので、頭の体操にとても良いです。

また、問題を解いて行くと、ポイントももらえます。このポイントを貯めていくと、文房具や双眼鏡などの商品と交換することが出来ます。

子どもにとっては、ステキな賞品がもらえるってとても魅力的。

「もっと問題を解こう!」というやる気につながりますよ。

RISUきっずは何歳から始めるのがいいの?

RISUきっずは、年中〜年長が対象になっています。

でも、年少から始めるお子さんもたくさんいます。

ただ、RISUきっずは12ステージあり、だんだんと問題の難易度も上がってきますので、年少から始めたいのであればお子さんの成長度合いを見つつスタートすることをおすすめします。

1〜20までの数がわかって、1桁の足し算が出来るようであれば、スタートしてみる価値はあるでしょう。

小さいうちからRISUきっずをしていると、いろいろな知恵が出てきたという口コミもあります。

要するに、RISUきっずで考えることで、地頭が良くなり、考える力がついていくので、将来受験を視野に入れている人にはとてもおすすめです。

難しい問題も工夫して考えて、解決の突破口を見つけていくので、負けず嫌いなお子さんや何にでも意欲的なお子さんには向いています。

RISUきっずで子どもがやる気を出すための方法はある?

RISUきっずをやらせてみたいけど、続くかな……と心配している人もいますよね。

そんな時のために、RISUきっずで子どもがやる気を出せるための方法をご紹介します。

  • 無理矢理やらせない
  • 時にはママも一緒に勉強する
  • 正解したらめちゃクチャ大げさに褒める
  • 間違えても怒らない(「頑張ったね、次また頑張ろう」とアドバイス)
  • 星がたまったね(ポイント)or 鍵をもらったの?ママにも見せて!もっと鍵が集まったら嬉しいな!

大切なのは、無理強いさせないこと。

なかなか勉強しないからといって、叱りながら無理矢理勉強させていると、勉強自体が嫌いな子どもになってしまいます。

それよりも、気分が乗っているときに「ママも一緒に勉強しようかな」とRISUきっずを通してコミュニケーションしてみることをおすすめします。

また、子どもはポイントやアイテムを集めることも大好きなので、そこを応援してあげるのも良いです。

お子さんが楽しみながら勉強できるように、ママも工夫してみて下さいね。

RISUきっずの料金は高い?

「RISUきっずの料金は高い」

という口コミを見かけますが、実際のRISUきっずの料金はとてもシンプルです。

RISUきっずで支払う金額=基本料金のみ!(ひと月あたり2,750円)

習いごととしては、ひと月当たりの金額が3,000円未満なので、そこまで高いということはないです。

RISUきっずで支払う金額は、基本コレだけ。

この基本料金を、年間一括払い(33,000円・税込)で支払います。

同じく算数の先取り学習ができる公文式は1科目の値段がひと月当たり7,700円(税込)なので、RISUきっずはかなりおトクです。

入会金・教材費・タブレット代は0円!追加費用一切ナシ

RISU算数は、入会金や教材費など追加でかかる費用は一切ありません。

契約するときに、年間の基本料金を12ヶ月分33,000円(税込)を支払うだけでOK。

タブレットの破損時も、保障代金が基本料金に含まれており、安心のサポート体制が整っています。

タブレット破損時について

子どもが小さいうちは、タブレットが上手く扱えるのかな?

タブレット壊しちゃったらどうしよう……

なといろいろ心配になりますよね。

でも、RISU算数では、修理時の負担が軽くなる補償があるので、修理代金は6,600円(税込)

通常の修理代は26,400円(税込)なので、かなりおトクですし、安心ですね。

子どもが苦戦したら現役東大生たちからの成績アップ支援サービス(無償)

子どもがRISUきっずをしていて「わからない〜!」ってなることもあります。

そんな時は、子どもがつまずいた箇所をしっかり分析して、東大・早慶の先生たちからヒントやレッスン動画が送られてきます。

この成績支援サポートは、業界初!

子どもは動画が大好きなので、喜んで見てくれますよ。

RISUきっずで算数力をつけていこう!まずはおためし体験から!

トータルで見ても、RISUきっずの口コミ評価は高いです。

そして、RISUきっずで算数の力が着実についたと感じている人が多く、幼児の習い事の一環としてはじめてみるのもおすすめです。

RISUきっずは、次のようなお子さんに向いています。

  • 数字に興味を持っている子
  • 小学校で算数が得意になって欲しい
  • 復習をしっかりして理解度をあげたい
  • 小学校高学年になったらSAPIXなどに入らせたい人
  • 将来のデジタル社会で算数を通して活躍できる大人を目指す人

RISUきっずは、算数が好きになって、どんどん先取りして学ぶことができるタブレット教材です。

実力があればどんどん先取りして学ぶことが出来るのも、RISUきっずの良いところです。

幼児期のうちにRISUきっずをスタートして、本当に地頭が良くなるように頭を鍛えておくことをおすすめします。

RISUきっずは、通常入会するといきなり本申し込みになるのですが、このサイトからクーポンをつかて入会することで、1週間無料でRISUきっずを試すことが出来ます。

このサイト限定のクーポンコードでRISUきっずの体験受講を申し込みして下さい。

申し込み時にクーポンコード【afy07a】を入力して申し込むのを忘れないで下さいね。

※先着50人までの限定です!

※おためし受講→利用継続すると、おためし体験の1,980円(税込)は発生しません。

タイトルとURLをコピーしました